排泄ケア情報局

排泄ケアに関して、初歩的な事から最新の事までダラダラとお届けします。

女性の生理に関して②生理用ナプキンと尿取りパッドの違い

 

今回は生理用ナプキンと尿取りパッドの違いの話(´・ω・`)

f:id:kyoushirousan:20190305210310j:plain

さて、なぜ生理用ナプキンでは尿を吸収しきれないのでしょうか。

↓私が作った、講義用パワーポイントの一部です。

f:id:kyoushirousan:20190305154656j:plain

はい、↑ここにまとめたように、

ポリマーの量が圧倒的に違うからです。 

↓実験してみました。

f:id:kyoushirousan:20190305215103j:plain
中身を触った感触でも、尿取りパッドの方は明らかにザラザラしていてポリマーが含まれている感じがしました。

※ポリマーとは、この塩のような物の事です↓(高分子吸水材とも言います)

f:id:kyoushirousan:20190305212415j:plain

出典↓

では生理用ナプキンにはポリマーはどの程度含まれているのか?
包装紙を見ても表面材しか記載がないのでわかりません↓

f:id:kyoushirousan:20190305164858j:plain

尿取りパッドの方にはしっかり記載がありますが、量までは分かりません↓

f:id:kyoushirousan:20190305165038j:plain

 しかし尿取りパッドの場合は「1回分」など尿吸収量が書いてあります。

生理用ナプキンには「多い日の昼用」「夜用」「40㎝」などという記載でしか量を推し量る事はできません。

尿の量は介護用おむつであれば、1回分の量を「150㏄」で統一されています。

では生理はどうなのでしょうか。

ユニ・チャームのサイトでは、生理の日数は3~7日程度、その間に出る経血量は、トータルで20~140mlとの事です。

↑(余談ですが…紙おむつ業界で世界シェア3位、日本シェア1位のユニ・チャームですが、元々は生理用ナプキンから始まったメーカーらしいですよ(´・ω・`))

 

ちなみにオムロンのサイトでは、生理の日数は3~7日程度、その間に出る経血量は、トータルで50~120mlと記載されています(´・ω・`)

介護用おむつの1回分は150CCだし、生理用ナプキンは何CC分かわからないけれども生理期間中の経血量はトータルで140mlらしいし。

生理期間中は尿取りパッド1枚でも事足りる計算になりますね(しないけど)。

生理用ナプキンに含まれるポリマーの量ははっきりとはわからないけど、尿取りパッドに比べると相当少ないんだろうな、というのがわかります。

 

f:id:kyoushirousan:20190305214407j:plain

 

つまり、

生理用ナプキンでは尿取りパッドの代用は出来ない、という事です。

尿取りパッドを買うのが恥ずかしくて生理用ナプキンを使うと、大惨事になる可能性がありますので、必ず用途にあった物を使いましょう。

はい、今回は以上です(/・ω・)/


ちなみに「尿取りパッドと生理用ナプキンに色のついた水を吸収させて比較するやり方」を色んな動画やブログで目にする事が出来るので、どうぞ探してご覧下さいね(´・ω・`)へぇ~って思います。