排泄ケア情報局

排泄ケアに関して、初歩的な事から最新の事までダラダラとお届けします。

グーンのスーパーBigの次はどのサイズを使えばいい?

 

 

今回もサイズの話(´・ω・`)

 

「グーンのスーパーBigの次はどのサイズを使えばいい?」

 これは障害児の親御さん達からよく聞く質問です。

 

リブドゥコーポレーションからは「ベビー用より大きく大人用より小さいサイズ」というわかりやすいネーミングのテープ式とパンツタイプが売られています。

 

では実際はどうなんでしょう。

 

赤ちゃん用紙おむつ(5社)のそれぞれビッグ以上のおむつと、大人用紙おむつ(16社)のウエスト・ヒップが50㎝以下の物を調べてまとめてみました。

 

f:id:kyoushirousan:20190215233830j:plain f:id:kyoushirousan:20190215223604j:plain

 …はい、まとめましたがこれでも情報が多すぎてわかりにくいので、

パンツタイプの、更に胴囲(ウエスト)サイズを明記している物だけを集めて、大人用と赤ちゃん用を小さい順に並べてみました。

 

f:id:kyoushirousan:20190215223319j:plain

これを見ると、グーンのスーパーBigの次は、意外と沢山あります。

(この表、チーム京都メンバーにめっちゃ褒められました。今週深夜2時まで起きてコツコツ調べ上げて作った甲斐がありました(*´▽`*))

 

あくまでもウエストサイズだけを比較した表です。

赤ちゃん用と大人用で、作りに違いがあるかもしれません。

「障害児 おむつ サイズ」でネット検索していたらこの記事に巡り合いました。 

ママ達が行く!肢体不自由のこどもたちを支える企業訪問vol.1 大王製紙株式会社 | しぴれん -全国肢体不自由児PTA連合会-

 

こども用のスーパービッグと高齢者用のSSとの間のサイズやスーパービッグとその下のこども用SSサイズの間のサイズ、この2つがあったらっていう要望が一番多い

 

大人用オムツを使ってみて、ギャザーが緩いなって感じたんです。こどもは動きが激しいからギャザーがしっかりしているけど、大人用といっても高齢者が使うオムツは動きが激しくないから、ギャザーが緩いんですかね。これが、肢体不自由のこどもたちが使うと漏れの原因になる

 

高齢者用オムツのサイズは大きいけど瞬間吸収っていう点では、こども用のほうが力があると思う。高齢者の場合は、一回のオシッコの「量」も少ないし、大きく違うのは「勢い」が違うんだと思う。量も多くて、勢いも強いから、オムツの中で水たまり状態ができて、漏れるっていう感じになる。だから、高齢者用オムツのギャザーに吸収体があればいいのにと思います。

 

ベビーサイズは腰のあたりまで吸収体があるのに、大人用だと減っちゃうんですよね。だから、長い間替えられないときには駄々漏れになっちゃうんです。

 

大人用と赤ちゃん用の違いをわかりやすくたくさん教えて下さって勉強になる…!

単にウエストサイズだけで選んでも、漏れてしまったら意味がありませんね。

 

という事で上の表はお蔵入りです(/・ω・)/ざんねーん

今回は以上です。(/・ω・)/