排泄ケア情報局

排泄ケアに関して、初歩的な事から最新の事までダラダラとお届けします。

パッドの重ね使い

 

今回はパッドの重ね使いの話。

なぜ、パッドを重ねてはいけないのでしょうか。

 

・通気性が悪くなり、蒸れて皮膚に負担がかかる

・段差が出来、皮膚を圧迫し痛みが生じる

・少しの動きでパッド同士がズレ、皮膚を引っ張り傷を作る

・アウターのギャザーよりもパッドが高くなってしまいモレやすくなる

・活動しにくくなる(身体面、精神面)

・座位姿勢が悪くなる

 

…などと私はよく説明しています。

あっさり書きましたがこれらひとつひとつがとても大事な事です。

ムレも段差もズレもすべて皮膚にストレスがかかり褥瘡に繋がり、一度出来ると治りにくいものです。

座位姿勢が崩れる事は立ち上がり、食事、排泄等ひとつひとつに介助が必要になり、そのまま寝たきりにつながります。

重ねる事で動きづらく、見た目も悪く、気持ちが沈み、外に出るのが嫌になり、鬱傾向になります。

 

安易におむつを当てる事、パッドを重ねる事はその人の尊厳を傷つける行為ですので、やめましょう。

以上でっす。

f:id:kyoushirousan:20180405195949j:plain

f:id:kyoushirousan:20180405195957j:plain

f:id:kyoushirousan:20180405200004j:plain