排泄ケア情報局

排泄ケアに関して、初歩的な事から最新の事までダラダラとお届けします。

パンツ型とテープ式のサイズ

 

今回はサイズのお話。

パンツ型もテープ式も、サイズはとても大事です。

ご本人の体より大き過ぎても小さ過ぎてもいけません(ご本人のストレスやモレやすくなるなどのリスクが高まる)。

日衛連ではこのように書かれています↓

  • f:id:kyoushirousan:20171229133801j:plain
  • ところでこうやって測りますよ↓
  • f:id:kyoushirousan:20171231164352j:plain
  • これをふまえましてこんなん描いてみました↓(´・ω・`)
  • f:id:kyoushirousan:20180102022510j:plain

「ばぁちゃんお尻大きいしLでええやろ」みたいなノリで決めず、まずはきちんと測ってみましょう。

ところでこのブログの「リンク」にたくさんのおむつメーカーのサイトを載せていますが、サイトを全部調べて各メーカーの紙パンツとテープ式おむつのサイズを表にしてみました。(↓チラ見せしかしませんが)

何とメーカーによってだけでなく、同一メーカーでも商品によってサイズが違います。

f:id:kyoushirousan:20180102022830j:plain

ですので、着用する前には必ずサイズの確認と、サンプル請求をして着用してみる事をお勧めします。

 

表にしてみて気付いた事↓

●テーナはパンツ型もテープ式もどちらもウエストサイズで表記している。

王子ネピアと近澤製紙はテープ式のサイズとしてウエストサイズもヒップサイズも両方表記している。

大王製紙はテープ式の一部商品の目安に体重も表記している。

●パンツ型の日本最大は140㎝だと思っていたら、テーナの160㎝が一番大きい事を今さら知る。(ちなみにテーナの紙パンツのSサイズは65~85㎝と、日本の紙おむつMサイズに相当する。要するに外国サイズ)

●紙パンツの国内最小は45㎝で、近澤製紙とリブドゥコーポレーション製。

 

…とまぁ挙げてみましたが、実際に触ってみない事には数字だけ見て一概には言えません。伸びの良い素材とそうでない物とあります。自分の肌との相性もあります。まずは取り寄せて触ってみると良いかもしれません。

以上でっす(´・ω・`)

 

参考サイト