排泄ケア情報局

排泄ケアに関して、初歩的な事から最新の事までダラダラとお届けします。

両面吸収パッドのメリット

 

今回は両面吸収パッドのお話。

両面吸収パッド、ご存知でしょうか。

バックシートが無くどの面からも吸収できる、吸収体そのまんまのやつです。

ですから単体では使えません。

メーカーはこれをパッドではなく「補助シート」として扱っています。

①パッドの容量を増やす(パッドに足し算として使える)

②尿の流れを誘導する

③尿勢を緩和する

…などに使えるんです(´・ω・`)

 

 さてここで各メーカーが挙げている両面吸収パッドの使用例を見てみましょう。

王子製紙ネピア

f:id:kyoushirousan:20171226210840j:plain

 

白十字サルバ↓

f:id:kyoushirousan:20171226210911j:plain

 

●光洋ディスパース↓

f:id:kyoushirousan:20171226210948j:plain

 

●第一衛材フリーネ↓

f:id:kyoushirousan:20171226211034j:plain

 

大王製紙アテント

f:id:kyoushirousan:20171226211119j:plain

 

リブドゥコーポレーション・リフレ↓

f:id:kyoushirousan:20171226211203j:plain

 

花王リリーフ↓

f:id:kyoushirousan:20171226211300j:plain

 

日本製紙クレシア

f:id:kyoushirousan:20171226211332j:plain

 

●カミ商事いちばん↓

f:id:kyoushirousan:20171226211401j:plain

 

はい、以上でっす(´・ω・`)

次回デメリットに続きます→両面吸収パッドのデメリット - 排泄ケア情報局