排泄ケア情報局

排泄ケアに関して、初歩的な事から最新の事までダラダラとお届けします。

ホルダーパンツ②

 

 

 

今回は久しぶりにホルダーパンツの話(´・ω・`)

3月に入ってからホルダーパンツをこつこつ調べていたのが、ようやく完成しました。

各社ホルダーパンツをまとめたらA4で4枚になりました。

けっこうあるんですね…

 

f:id:kyoushirousan:20190307194710j:plain

 

ホルダーパンツで一番小さいサイズを作っているのはニシウラとテーナ、

一番大きいサイズを作っているのはテーナと光洋とニシウラでした。

値段は大体1枚2千円前後です。

 

私個人は白十字サルバの物がつるつるしてて気持ちの良い素材で好きですが、

f:id:kyoushirousan:20190307202806j:plain

私の知り合いの福祉用具店の社長は「年寄りは綿が好きだからニシキのソフィットロングパンツは人気がある。サルバのは若者向け」と話していました。H4017 ç´ãããç¨ãã³ã ã½ã»ãã£ããã­ã³ã°ã¿ã¤ã ãã·ã­ 62033256

 

ほほ~そうなのか。

 

今回は以上でっす(/・ω・)/

女性の生理に関して③障害児の女の子・生理用品

 

 

バリアフリー展で排泄ケアの相談員をしていた時、養護学校の職員さんから相談を受けました。

 

「尿と経血どちらも出る場合は、生理用ナプキンと尿取りパッド、どちらを使えばいいのでしょうか?」

 

前回の記事では「生理用ナプキンでは尿取りパッドの代用は出来ない」と書きましたが、では尿取りパッドなら生理用ナプキンの代用が出来るのか?と言えば、実はそうでもないのです。

血液だけであれば、尿取りパッドでも対応が出来ます。

しかし経血と尿どちらも、となると話は変わってくるのです。

サラッとした水のような尿と、ドロッとした経血。

尿取りパッドの表面を、ドロッとした経血が覆ってしまうと、その後の排尿は吸収される隙間がなく、逃げ道がなく、溢れ出てモレてしまうのです。

 

なので、パッドに工夫が必要です。

「軟便」に対応した「両面吸収パッド」をパッドの表面に置いておけば、ドロッとした経血は上でとどまり、尿や水分は下に流れる仕組みが出来るので、良いかもしれません。

 

※以前の記事(軟便用パッド - 排泄ケア情報局)でも漫画で説明しております↓

f:id:kyoushirousan:20190306233751p:plain
両面吸収パッドはいまや多くのメーカーから発売されていますが、「軟便」に対応している両面吸収パッドを売り出しているのは、この3社だけです↓(´・ω・`)

 

…でも、肌に血も尿も密着していたら、弱酸性でなくてアルカリ性の状態なのでよくありません。それは尿だけでも、経血だけでも同じことですが。

こまめな交換をおすすめします(>_<)

 

 

さてここからは番外編として、変わり種生理用ナプキンを紹介します(/・ω・)/ 

・花王ロリエ「朝までブロック安心ショーツタイプ」 

パンツ型のナプキンです。

f:id:kyoushirousan:20190306004112p:plain

ただこれ、「M~Lサイズ」の1サイズしかないんですよね(´・ω・`)

(ウエスト:64~77cm  ヒップ:87~100cm)


・大王製紙エリエール エリス「朝まで超安心クリニクス」

f:id:kyoushirousan:20190306003802p:plain

この商品、キーワードが並んでいて、パッケージがわかりやすくて良いなぁと思いました。

 

はい、今回は以上でっす(/・ω・)/

女性の生理に関して②生理用ナプキンと尿取りパッドの違い

 

今回は生理用ナプキンと尿取りパッドの違いの話(´・ω・`)

f:id:kyoushirousan:20190305210310j:plain

さて、なぜ生理用ナプキンでは尿を吸収しきれないのでしょうか。

↓私が作った、講義用パワーポイントの一部です。

f:id:kyoushirousan:20190305154656j:plain

はい、↑ここにまとめたように、

ポリマーの量が圧倒的に違うからです。 

↓実験してみました。

f:id:kyoushirousan:20190305215103j:plain
中身を触った感触でも、尿取りパッドの方は明らかにザラザラしていてポリマーが含まれている感じがしました。

※ポリマーとは、この塩のような物の事です↓(高分子吸水材とも言います)

f:id:kyoushirousan:20190305212415j:plain

出典↓

では生理用ナプキンにはポリマーはどの程度含まれているのか?
包装紙を見ても表面材しか記載がないのでわかりません↓

f:id:kyoushirousan:20190305164858j:plain

尿取りパッドの方にはしっかり記載がありますが、量までは分かりません↓

f:id:kyoushirousan:20190305165038j:plain

 しかし尿取りパッドの場合は「1回分」など尿吸収量が書いてあります。

生理用ナプキンには「多い日の昼用」「夜用」「40㎝」などという記載でしか量を推し量る事はできません。

尿の量は介護用おむつであれば、1回分の量を「150㏄」で統一されています。

では生理はどうなのでしょうか。

ユニ・チャームのサイトでは、生理の日数は3~7日程度、その間に出る経血量は、トータルで20~140mlとの事です。

↑(余談ですが…紙おむつ業界で世界シェア3位、日本シェア1位のユニ・チャームですが、元々は生理用ナプキンから始まったメーカーらしいですよ(´・ω・`))

 

ちなみにオムロンのサイトでは、生理の日数は3~7日程度、その間に出る経血量は、トータルで50~120mlと記載されています(´・ω・`)

介護用おむつの1回分は150CCだし、生理用ナプキンは何CC分かわからないけれども生理期間中の経血量はトータルで140mlらしいし。

生理期間中は尿取りパッド1枚でも事足りる計算になりますね(しないけど)。

生理用ナプキンに含まれるポリマーの量ははっきりとはわからないけど、尿取りパッドに比べると相当少ないんだろうな、というのがわかります。

 

f:id:kyoushirousan:20190305214407j:plain

 

つまり、

生理用ナプキンでは尿取りパッドの代用は出来ない、という事です。

尿取りパッドを買うのが恥ずかしくて生理用ナプキンを使うと、大惨事になる可能性がありますので、必ず用途にあった物を使いましょう。

はい、今回は以上です(/・ω・)/


ちなみに「尿取りパッドと生理用ナプキンに色のついた水を吸収させて比較するやり方」を色んな動画やブログで目にする事が出来るので、どうぞ探してご覧下さいね(´・ω・`)へぇ~って思います。



 

 

 

 

女性の生理に関して①1938年の資料

 

 

今回からシリーズで生理のお話をします(´・ω・`)

生理用ナプキンと尿取りパッドの違いとか、障害を持つ女の子が初潮を迎えたらパッドは何を使えば良いのかとか、普段私は講義などでお話しているのですが、あまりそこに時間をとれないので、いつも一瞬で流れてしまいます。

なのでここでたっぷり書いていきたいと思います。

 

今回は調べものをしていて得た情報の、面白かったものを紹介します。

月経に関する論文を調べていたら1938年の物を見つけました。

f:id:kyoushirousan:20190305114536j:plain

こちらに登録すると色々覗けます↓

 

 

たった3枚の論文なんですが、読み応えがあって面白かったです(´艸`*) ↓ 月経に関する調査資料

f:id:kyoushirousan:20190305114611j:plain

「3・月経を示す種々の言葉」、そうだ、今まで出会ったおばあちゃん達、生理の事を「メンス」って言ってました。

ちなみに私の知り合い(30代女性)は「レディースデー」と言っています(なんやそれ)。

私達の世代(アラフォー)は「生理」と言っていますね。

日本の月経研究の第一人者、松本清一先生は

「生理という言葉は正しい意味を表していませんから、月経という言葉を嫌がらずに使ってほしいと思います」

と話されています。

しかし月経も生理も、正直言うとそんなに明るい印象が無いので、もっと明るく前向きになれる言葉が生まれないかなーと思いますね。

それ言うと私の知り合いの言う「レディースデー」は中々良い線いってると思います(´艸`*)

 

話は元に戻りまして2枚目↓(´・ω・`)

 

f:id:kyoushirousan:20190305120054j:plain

「月経に関する迷信又は習慣」、読んでいると月経がまるで病気のような扱いですね。「月経の血が目に入ると目がつぶれる」とか「なほらない」とか…(~_~;)

昔のマラソン大会で、外国の女性が走っている最中に生理が来てしまい、しかしそのままパンツを赤く染めながらも走るのを止める事なくゴールまで走り切った、という話を聞いた事があります。当時の世界中の女の子に勇気を与えたんだとか。(ちなみに今調べたらその女性とは東ドイツのビルギット・ワインホルト選手のようです)

生理は病気じゃない、恥ずかしい事でも穢れた事でもないんだと、認識を広めたんですね。

 

f:id:kyoushirousan:20190305120904j:plain

 

周期や量に関しても詳しく調べていて興味深い。

「初潮の来る月は4月と8月とが最も多く冬季に少なきは自然の現象に合致している。即ち4月と8月は萬物の活動最も著しく此の時期に初潮の多きは別に不思議ではない様に思はれる。」

↑う…うーん?そうなのかぁ?(´・ω・`)知らんけど。

最後の言葉にありますが「この調査は予告なく突然学校で調査した」とあり当時の女学生の困惑が窺い知れますな(´・ω・`)

 

はい、今回は以上でっす(/・ω・)/

一番大きい紙パンツ

 

 

今回は日本で一番大きな紙パンツのお話(´・ω・`)

f:id:kyoushirousan:20190304231055j:plain

↑これは2014年4月の絵日記です。

大阪バリアフリー展で排泄ケアの相談業務をしていた時の話です。

この返しは意外とテッパンで皆にウケました。「そうですよねえ~!」と共感され「内臓脂肪とか足腰の事考えたらやせなきゃですよねえ!」て笑いながら納得して帰って行った看護師さんもおられました。大きいサイズを、上を上を探してたらキリがないです。メーカーも太る事を推奨しているわけではありませんので。ウエスト140㎝以上のリハパンを探すよりも、ダイエットをして自分のウエストを140㎝以下にへこませましょう。

と言うても、病気で運動の制限があったり、薬の副作用でどんどん太ってしまう人もおられるし、そういう人はどうすれば良いのでしょう。テープ式…布タイプ…外国製品…?


ちなみにこれ、当時国内唯一サイズを7パターンも展開しているリブドゥさんにも聞いたんです、そしたら

「うちが作っている140㎝までのが一番大きいです。それ以上のものはこの世に存在しません!」

と断言されました。

 

という事で、当時はリブドゥコーポレーション「リフレ」の3L(110~140㎝)の紙パンツが一番大きかったのです。

 

2018年、それを上回るサイズの紙パンツが発売されました。

白十字「サルバ」のXL(110~142㎝)です。

f:id:kyoushirousan:20190304231752p:plain


たった2㎝ですがリブドゥを超えました。

 

でも実はもっと大きい紙パンツがありました。

テーナです。

f:id:kyoushirousan:20190304231709p:plain


XLサイズ(120~160㎝)との事です(´・ω・`)

さすが外国製品。

まあ、履き心地とか知りませんが。

ウエストサイズだけ並べてみると、そんな感じです。

 

今回は以上でっす(/・ω・)/

 

 

ウェットネスインジケーター

 

 

今回はウェットネスインジケーターのお話(´・ω・`)

というかさきほどある記事※を読んでて気になった単語なのです。

(※その記事は期限が切れて削除されてしまいました(´;ω;`))

 >TESCO側はローラさんと一緒に取り組み、自社ブランドのジュニア用紙おむつとして、ある程度の年齢の障害児でも安全に問題なく使用できるようにと、オムツの交換時期を知らせるウェットネスインジケーターと二重強度の大きな子供でも外れない固定用テープが取り付けられた製品を開発した。

 

ウェットネスインジケーターって何ぞや(´・ω・`)

あ。もしかしてあれのこと?

●テーナの紙おむつ

f:id:kyoushirousan:20190303231101j:plain

テーナの「交換表示ライン」の事かな、ウィットネスインジケーター(´・ω・`)

https://www.tena.co.jp/professionals/products/padtype/tena-comfort-extra/

大人用紙おむつでこの交換表示を採用しているのはテーナだけです(たぶん)。

でも赤ちゃん用のおむつだと割と見かけます(´・ω・`)

例えばグーンとか↓

f:id:kyoushirousan:20190304001453j:plain

おむつの「GOO.N(グ~ン) まっさらさら通気 パンツタイプ」|商品紹介

 

↓ちなみにこちらでは赤ちゃん用おむつのお知らせサインを比較しておられました。

オムツを大調査★現役ママが8種類を比較してみました! | 元幼稚園教諭ママしい☆の育児blog

 

大人用おむつでウェットネスインジケーターを採用しているところが少ないのは、なぜなのでしょうね。

私はもともとこの「交換時期を教えてくれる」というのに少し引っかかっておりまして、以前漫画でもこう話していました。

f:id:kyoushirousan:20190304002313j:plain

しかしここでチーム京都の仲間の言う「でも下半身全部おろさないで良いのは助かる」

という意見に、それもそうだなーと思いました。

便利な方が良いに決まってる。

 

さて、大人用の紙おむつにはこの「交換ライン」「替え時」を教えてくれる物が付いていませんが、外付けのセンサーのような物なら、けっこう色々なメーカーから作られていますので、紹介したいと思います(´・ω・`)

 

●介護用おむつセンサー

 

アイキューラボというメーカーらしいです↓(´・ω・`)

新商品 | iQ Labo(アイキューラボ) | 本格的iPhone・Androidアクセサリーショップ | 名古屋大須

 

●排泄センサー「Helppad」

f:id:kyoushirousan:20190303232321p:plain

abaという会社らしいです↓(´・ω・`)

●ポータブル排尿探知機「パルース」

ウチヱというメーカーさんです↓(´・ω・`)


●排泄予測デバイス「Dfree」

f:id:kyoushirousan:20190303234835p:plain

トリプルダブリュージャパンという会社らしいです↓(´・ω・`)


…まあ正直、私の周りで使っている人がいないので、評価のしようもないのですが(´・ω・`)

そして調べている過程で、もう生産が中止されている物も見つけてしまいました。

生産終了している製品たち↓(´・ω・`)

●排泄を検知するシステム「おしりカイテキ」

●排せつをアプリでお知らせ「介護プラス」

※生産「停止」と言っておられるのでまた復活されるかもしれません。

ãã¹ãã¼ãã·ãã¿ã¼ãä»è­·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

幾多のメーカーから似たようなコンセプトで作られては生産中止になっているのを見ると、値段が割に合わないとか、使い勝手が悪いとか、そういう理由があるのかなと想像します。

そうなるとやっぱり、外付けよりも、おむつに交換ラインが付いている方が単純に楽だと思う(´・ω・`)あれば良いのにね。

今回は以上です。

尿モレが防げない時。

 

 

今回は無理はせんでええのよ、というお話(´・ω・`)

 

何をしても尿モレの凄い人というのは居るものです。

おむつの当て方をどんなに工夫したって、最大容量のおむつを使ったって、アカン時はある。

相手が認知症者だったり、薬の影響で尿量が多かったり、まっすぐな体をしていなかったり(拘縮、側弯など)、規格外な事はあるのです。

モレる原因を追究したり工夫を繰り返したり分析したりなんて言うのは、そんな毎日毎日毎日毎日出来るものじゃありません。常に高いモチベーションで介護をするなんて、無理です。

 

布団がぬれて困るなら、もう布団自体を吸収体だと思っちまえばいい。と言いたいところですが、干す場所に困るし重いし替えが無いし一日で乾かないだろうし色も臭いも取れないし、冗談では済まないものです。

それだったら、せめて、ズボンで防げないだろうか。

という事で探すと、こんな商品がありました↓

 

あすなろスマイルさんというお店らしいですよ↓(´・ω・`)

 

 

ズボンで心配なら、こういう防水シーツ(ラバー)も使用しましょう。

こういうお尻の辺りだけの簡単な物もありますが…

f:id:kyoushirousan:20190302233341p:plain

http://www.azumedic.com/ashou416.html

 

こういう↓がっつり敷布全体を覆うタイプもあります(´・ω・`)予想外な寝相や行動で布団まで濡らしてしまう方には初めからこちらを使用する事をおすすめします。

ãã®ã³ã®ã³é²æ°´ããã¯ã¹ã·ã¼ã ãkmu0676ãã¨ã³ã¼ã«ãä»è­·ç¨åãé²æ°´ã·ã¼ãããã­ããã·ã¼ããã©ãã¼ã·ã¼ã

https://www.sichifukusato.co.jp/fs/sichifuku/kmu0676

 

※素材も値段もピンキリなのでネットサーフィンして探す事をおすすめします。

 

 

ズボンもラバーも、通気性は悪いでしょうし暑いでしょう。

そんな事は百も承知なわけです。

毎日毎日を介護に追われるのなら、出来る限りストレスなく、こなしていく事の方が重要です。

少し余裕が出来た時に、モレる原因を考えて、新しい商品を探して、試してみましょう。

今回は以上です(/・ω・)/

 

 

排便コントロール

 

 

今回の話は排便コントロールの話と見せかけて、違うのです(´・ω・`)

ちょっと思いがけない出会いがありまして、嬉し過ぎるという話をします。

 

まずは2011年に描いた私の絵日記↓

f:id:kyoushirousan:20190226222454p:plain

f:id:kyoushirousan:20190226222521p:plain

f:id:kyoushirousan:20190226222540p:plain

f:id:kyoushirousan:20190226222548p:plain

f:id:kyoushirousan:20190226222601p:plain

 

…と、これは2011年に描いた(更にそこから過去を描いた)絵日記なのですが、

2019年の今年、私は毎月名古屋大学病院で排泄機能指導士の養成講座を受講しておりまして、何と、あの排泄ケアコンシェルジュが同期メンバーの一人だったのです。

※同期メンバーは20名しかいない。

f:id:kyoushirousan:20190226230140j:plain

 

嬉し過ぎてもうどうしたら!

だって凄くないですか!

10年ぶりくらい!

本社に行ってしまわれて、もう関西ではお目にかかれないと思っていたのに!

嬉し過ぎる!

聞きたい事がたくさんあるんだよ!

いやっほー!

という事で、今年の私は非常に幸先が良いというお話でした(´艸`*)

以上でっす(/・ω・)/いやっほー!